【ふるさと納税】[2022年]お米 おぼろづき 人気ランキング

  • URLをコピーしました!

ふるさと納税の返礼品の中でも特に人気のお米。全国各地のブランド米、無洗米や特A米、パックライス、定期便など、おすすめのお米がたくさんあります。

このページでは特に検索回数が多い「おぼろづき」のおすすめランキングをご紹介します。この機会にふるさと納税でお得なお米を見つけてみてはいかがでしょうか?

細かい管理人

ふるさと納税で人気の「おぼろづき」のおすすめランキングを紹介するね!

【ふるさと納税】[2022年]お米 おぼろづき 人気ランキング

細かい管理人

まずは一覧で!

スクロールできます
1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
画像
出典:楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税 【令和3年産】【ふるさと納税】 2411 玄米おぼろづき30kg×1袋楽天ふるさと納税 【ふるさと納税】【2022年度米】「おぼろづき」と「ななつぼし」のお米セット楽天ふるさと納税 【令和3年産】【ふるさと納税】 0601 おぼろづき5kg×1袋楽天ふるさと納税 【ふるさと納税】令和3年産 軽洗米・真空パック あさひかわ産米3種食べ比べセット新米予約 米 白米 食べ比べ お楽しみ ななつぼし きたくりん おぼろづき 旭川市ふるさと納税 北海道ふるさと納税楽天ふるさと納税 【ふるさと納税】【令和3年産・軽洗米・真空パック】あさひかわ産米 4種食べ比べセット 2kg×4袋軽洗米 米 白米 食べ比べ お楽しみ ゆめぴりか ななつぼし きたくりん おぼろづき 旭川市ふるさと納税 北海道ふるさと納税楽天ふるさと納税 【ふるさと納税】【2022年度米】お米おぼろづき 10kg(精米)楽天ふるさと納税 【ふるさと納税】雪蔵工房 幻の米 おぼろづき(7kg) 【令和3年産】お米 北海道米 おぼろづき 北海道産北海道ふるさと納税 美唄 ふるさと納税 北海道【配送不可地域:沖縄・離島】楽天ふるさと納税 【ふるさと納税】【2022年度米】お米おぼろづき10kg (玄米)楽天ふるさと納税 【令和3年産】【ふるさと納税】 1211 おぼろづき5kg×2袋楽天ふるさと納税 【ふるさと納税】【2022年度米】おぼろづき10kg(中富良野産)
返礼品名【令和3年産】 2411 玄米おぼろづき30kg×1袋…【2022年度米】「おぼろづき」と「ななつぼし」のお米セット…【令和3年産】 0601 おぼろづき5kg×1袋…令和3年産 軽洗米・真空パック あさひかわ産米3種食べ比べセ…【令和3年産・軽洗米・真空パック】あさひかわ産米 4種食べ比…【2022年度米】お米おぼろづき 10kg(精米)…雪蔵工房 幻の米 おぼろづき(7kg) 【令和3年産】お米 …【2022年度米】お米おぼろづき10kg (玄米)…【令和3年産】 1211 おぼろづき5kg×2袋…【2022年度米】おぼろづき10kg(中富良野産)…
自治体名北海道北竜町北海道中富良野町北海道北竜町北海道旭川市 ふるさと納税北海道旭川市 ふるさと納税北海道中富良野町北海道美唄市北海道中富良野町北海道北竜町北海道中富良野町
寄附金額24,000円10,000円6,000円10,000円10,000円10,000円10,000円10,000円12,000円10,000円
送料送料込送料込送料込送料別送料別送料込送料込送料込送料込送料込
レビュー
4.92
(12件)

3.9
(10件)

4.33
(6件)

5
(2件)

5
(2件)

3
(2件)

5
(1件)

5
(1件)

5
(1件)

5
(1件)
リンク楽天ふるさと納税へ詳しく楽天ふるさと納税へ詳しく楽天ふるさと納税詳しく楽天ふるさと納税へ詳しく楽天ふるさと納税へ詳しく楽天ふるさと納税へ詳しく楽天ふるさと納税へ詳しく楽天ふるさと納税へ詳しく楽天ふるさと納税へ詳しく楽天ふるさと納税へ詳しく
細かい管理人

詳しく1商品ずつ見ていくよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はを「おぼろづき」ランキング形式で解説してきました。 もし迷ってしまったら「北海道北竜町」の「【令和3年産】【ふるさと納税】 2411 玄米おぼろづき30kg×1袋」がおすすめです。

ランキングでも1位にしましたが、非常に人気で今年も早期売り切れ必須。気になる方は「【令和3年産】【ふるさと納税】 2411 玄米おぼろづき30kg×1袋」を楽天ふるさと納税で商品詳細を確認してみてください。

細かい管理人

どうだった!?迷ったらおすすめ1位の「【令和3年産】【ふるさと納税】 2411 玄米おぼろづき30kg×1袋」を見てみよう!

「おぼろづき」の特徴は、

農研機構により育成された品種。北海292号の系統番号で試験に供され、2003年に水稲農林389号「おぼろづき」として命名登録された。ごく薄く白濁する特性を朧月に例えたもの。 アミロースの含有率は約14%で、これまでの北海道産の粳米と低アミロース米の中間ほど。ほのかな甘みと独特な風味があり、冷めても硬くなりにくい。2018年現在、市販されている北海道産米の中では粘りが最も強く、食味試験で「コシヒカリ」に近い評価を受けている。2006年の第8回米・食味分析鑑定コンクールでは、総合部門で美唄産の「おぼろづき」が、北海道産としては初めての金賞を受賞した[2]。一定の品質基準を満たしたものは、「八十九」のブランド名で販売されている。 当初、注目されなかったが、2004年、札幌テレビ放送のバラエティー番組の「1×8いこうよ!」の食味試験結果により脚光を浴び、大ブレイク。今日の作付拡大につながった。

wikipedia
友達に教える時はこちら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!